2017/5/17 平均移動線大循環分析と大循環MACD+一目均衡表で分析

ドル円@日足

20170517-D1-UD.png 

中期と長期MAが重なっています、ここが抵抗されるポイント。
ここを抜ければ本格的下落。

この前、書いた様に長期で下げダウの中で高値を切り上げずに下がって来ているので、下げダウ継続と思われます。

また、長期MACD、今は上向きですが、ここで下げて来たらDCになるとますます、下げトレンドになると思われます。

ドル円@4時間足

20170517-H4-UD.png 

先行スパン2をすんなり割って下落中。
しかし、一目均衡表の面白いと言うか、不思議な所なんですが、全ての線が支持線、抵抗線となる。

そこで言うと□で囲んでる部分、抵抗帯に遅行スパンが当たる時にサポートされる可能性が強い。
抵抗帯を抜けたからダダ下げと思ってエントリーしたら、別のサポートが生きて来て、泣く泣く損切ってなる人が多いかも、一目はそこらも教えてくれるので奥が深い…




一目均衡表


 シルバー@日足

20170517-D1-S.png

上げてます、中長期MACDが上向きになってきてます。てことで買いポジを持ってる人は少し安心してていいかな…。って思います。


シルバー@4時間足

20170517-H4-s.png 

三役好転、昨日書いた様に本仕掛けしてます。
ターゲットは変わらず半値線まで。

何故半値線までか?それは今度ゆっくりと書きたいと思います。







▼▼▼ 応援お願いします。 ▼▼▼


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲





◆免責事項

免責事項は本ブログを利用されるすべての閲覧者に適用されます。なお、本ブログの情報の利用者は、この免責事項の内容を承諾した ものとみなすことをあらかじめご了承ください。 本ブログは情報の提供を目的としており、投資の助言あるいは投資の勧誘等を行うものではあり ません。本ブログの情報は、作成時点で、信頼できると思われる各種データや情報に基づいて作成しておりますが、その完全性・正確性・有用性に ついて保証するものではありません。閲覧者が、本ブログの情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても本ブログ運用者 は一切の責任を負いません。 FXはリスクや損失が常に存在する金融商品です。取引を開始するにあたっては、閲覧者自身の判断によって、リスク を十分に理解したうえで自己責任で行ってください。 本ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提 供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。




スポンサーサイト
[ 2017/05/17 18:49 ] シナリオ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する