2017/07/24

20170724-d1.jpg


日足

トレンドルール成立
ローソク足の階層分けでみれば、2F中腹付近

ここで一旦、利確が出て来て、戻り目を形成すれば安心して売って行ける状況

20170724-H4.jpg 

4時間足
トレンドルール下で成立

階層分けの3Fから2Fに降りて着た。
ここで重要なのは、ちょっと用事があって降りたって感じだと3Fにすぐ戻る
(比喩的に書いてます^^;)

3Fから2F会議室でミーティングって事になれば、下がる
(逆に分かりにくい・・・。)

今まで水平線が、サポートだったのがレジスタンスになれば、売り

これが俗にいう レジサポ逆転!

ここで売る場合は

水平線より数Pips上に損切りラインを設定して売り注文

そして、条件が壊れるまで保有、条件が崩れたら決済。

下落が続いた場合戻り目を築く

その戻り目の高値より数Pips上に損切りラインを動かす
そうなれば「利確ライン」

急激にあがってきても、利益確定になるので安心安心って構図




▼▼▼ 応援お願いします。 ▼▼▼


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲





◆免責事項

免責事項は本ブログを利用されるすべての閲覧者に適用されます。なお、本ブログの情報の利用者は、この免責事項の内容を承諾した ものとみなすことをあらかじめご了承ください。 本ブログは情報の提供を目的としており、投資の助言あるいは投資の勧誘等を行うものではあり ません。本ブログの情報は、作成時点で、信頼できると思われる各種データや情報に基づいて作成しておりますが、その完全性・正確性・有用性に ついて保証するものではありません。閲覧者が、本ブログの情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても本ブログ運用者 は一切の責任を負いません。 FXはリスクや損失が常に存在する金融商品です。取引を開始するにあたっては、閲覧者自身の判断によって、リスク を十分に理解したうえで自己責任で行ってください。 本ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提 供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。


スポンサーサイト
[ 2017/07/24 10:52 ] シナリオ | TB(-) | CM(0)

用語の説明

トレンドルール

  • トレンド線、MACD、RVIの方向が揃ってる場合は成立と表記、不揃いの場合は不成立と表記


[ 2017/07/14 22:02 ] 用語の説明 | TB(-) | CM(0)

2017/07/10

20170610-day.png

日足

分かりやすい抵抗線に近づいています。
トレンド線 上
MACD 上
RVI 上

これだけ見ると上げに見えますが。。。

この抵抗を超えると上げ継続、しかし、ここで手仕舞い売りが入り、下がる可能性もある。
ここは手を出すべき場面ではない。


20170710-h4.png 

4時間足

トレンド線 上
MACD 上
RVI 下

今までの上昇トレンドが一旦終息しました。
ここから再度上げになれば、一応買いに行けると思うけど、でも・・・。
抵抗があるので、やはりここも、抜けて押し目を付けてのエントリーが無難だと思います。


◆免責事項

免責事項は本ブログを利用されるすべての閲覧者に適用されます。なお、本ブログの情報の利用者は、この免責事項の内容を承諾した ものとみなすことをあらかじめご了承ください。 本ブログは情報の提供を目的としており、投資の助言あるいは投資の勧誘等を行うものではあり ません。本ブログの情報は、作成時点で、信頼できると思われる各種データや情報に基づいて作成しておりますが、その完全性・正確性・有用性に ついて保証するものではありません。閲覧者が、本ブログの情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても本ブログ運用者 は一切の責任を負いません。 FXはリスクや損失が常に存在する金融商品です。取引を開始するにあたっては、閲覧者自身の判断によって、リスク を十分に理解したうえで自己責任で行ってください。 本ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提 供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。


[ 2017/07/10 18:38 ] シナリオ | TB(-) | CM(0)